蔑む応援、嫌いだな

今朝のラグビーW杯、日本vsイングランド。早朝の放送になりますので・・・

はい。サッカーの時と同じで寝てて見れませんでした。夜にやっていたバレーは見ましたし、ラグビーも南アフリカvsルーマニアなら見たんですけどね💦

今朝起きて、結果だけでも知っておきたいな~と思って調べようと思った時にチラホラ目に入るのが「負け試合に早起きして損した」とか「結果なんか知る価値無い」とか「見る意味ない」とかなんか見てて気持ち悪いものが見受けられるんですよね。

スポーツバー的な居酒屋さんで野球中継見ながら吞んでいても、自身の応援するチーム肩入れする気持ちは分からない事もないですが、「ストライク投げんかい!」「なんでそんなボール振るんだ」「三振取れや」「ど真ん中打てんとはどうなってんだ?」昔で言ったらヤジですよね。

バスケのW杯の時でも、「なんでそこで3P撃たんのね?」「抜かれるな」「抜け」って・・・サッカーでも似たようなの聞きますし。

普通の野球のペナントレースですら【ずっと野球やってきて選りすぐられた選手】がお金をもらってプレーしています。自身の応援チームであっても相手チームであっても同様です。

W杯のような世界戦になったら【ずっとやってきた選りすぐりの中から更に選ばれた①流選手がプレー】します。

もうね。ちょっとやそっとかじっただけの応援の人がとやかく言っても仕方がないくらいの「本職対本職」の試合。状況を見た上でこうしよう・あぁしよう・これが最善かも、と考えながら戦われています。

その裏を取れた時に始めて、相手を簡単そうに抜いてみたり、フリーでシュートを打てて見たり、ホームランを打ってみたりします。単純に相手を上回る能力で結果を出す場合もありますけどね。

しかも選手も人間。体調の悪い日もあれば考え込んでしまう時もある、けがをすることもある。能力を数値化できたとしたら100対80の戦いでも状態によっては50対80の事もあれば10対20の時もあるでしょう。

いつもいつもヤジるファンの希望通りになってたら、野球のピッチャーは打者27人81球27連続三振で完全試合になりますし、バッターはホームラン400本、バスケでは3P全部入るし、サッカーも30対0になるでしょう。楽しくもなんともないですよね。

素直に相手の良かったプレーに「ナイスピッチング・ナイスバッティング・ナイシュー!・ナイスディフェンス」って声が上げれる応援したいと私は思います。

あっても「悔しいね~でも相手のタックル良かったし仕方が無いよね~」くらいの感じですよね。

ヤジるとしても、長年プロとして競技に携わってきているにも関わらず中学生でもあまりしそうにないミスと思われるものをしていたら私でもヤジりますけど。

子供が「おっきくなったらオリンピック出る!」とか言ってる分には10年20年と時間がある為、無限の可能性があるでしょうけど、大会直前まで来てて能力も図抜けていない状態で「W杯で優勝します」と言ってたら、可能性限りなく少なくない?と思っちゃいます。現段階でここまでしたい・やりたい・出来そうというのを見極めるのもプロでしょう。

そういった意味ではバスケット男子のW杯は、現状を理解した上で「アジア最上位になってオリンピック出場権を得る」という目標を立てたのは良かったですよね。これが「優勝します」って言ってたらそもそも国際試合勝ってないじゃん?となってましたし。

冒頭に書いた「南アフリカvsルーマニア」のラグビーの試合だって完全に力の差があるのは最初から分かっていて、それでルーマニアには次に繋がる1トライチャレンジしてほしいなとか、南アフリカ流石だな。とかいう感覚で見てました。

一試合一試合が大事ではありますが、これからに繋がる試合の積み重ねや切磋琢磨しながら競技力や戦略の多様化もしていきますし、長い目で競技を見て楽しんで行けたらいいんですけどね~。


投稿者: クロス

約20年のインテリア(内装工事)の実績から、住宅購入者のお悩み解決できたらいいなと思いサイトを立ち上げました。 これから住宅を購入検討されてる方へのアドバイスや、賃貸物件でのお役立ち情報も出せたらいいなと思っています。最近プライベートな記事も多いですが

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。