クリスマスで思い出した宗教2世

ここ半年、メディアを騒がしている新興宗教団体ですが、以前交際していた女性もそういえば宗教2世だったな~という事を思い出しました。(旧統一教会系ではありませんでしたが)

出会いはもう10年以上前にはなります。

電気屋さんと大工さんと私でコンパに参加した際に出会った女性でした。

雰囲気も良く、話も上手、かなりタイプの感じだったので積極的にアプローチをかけましたし、向こうもまんざらではない感じでしたのですんなりと連絡先交換をして、何度かドライブ行ったりご飯を食べに行ったりになりました。

今報道されている旧統一教会系では恋愛関係は悪みたいに言われているのですが、そこの団体ではむしろ推奨されている感じで、跡からの感想で言うといわゆる色恋営業のような感じだったのですね。

身体の関係も含めいい感じになっていたので、クリスマスの時にその宗教団体のイベントに一緒に行こうと言われて、何の事かもわからないけどホイホイついて行ってしまいました。

そこからも新年のイベント、節分のイベント、毎月の祭典?みたいなのに再々連れていかれることに。その度に玉串料という名の献金をすることに。額は1000円くらいのもんだったので、独り身の自分としては金銭的問題は無かったし、身体の関係をもってしまっているので何だか嫌だとも言いづらいし、すんなり従ってしまっていました。

次第に、本やらペンダント?やら教団グッズを買わされていく事に。テレビで言われているような何十万何百万何千万という金額ではないにしろ、結局その教団関連のイベントやアイテムで2年で数十万円分くらいは使ったのではないでしょうかね?

その女性も宗教2世と言われる人で、小さな頃から団体に携わっていた様で、すっかりそこの団体になじんでいました。テレビで言われているような2世で困った、嫌だったという雰囲気はありませんでしたし、家に行った時には3世も居ました。

団体内に他にも2世・3世の人に沢山会いましたが、みんなそこになじんでいて嫌な雰囲気もあまり感じませんでした。とはいえ後々考えると一般社会からはかけ離れた価値観というか感覚で過ごしている人たちだったんだな~と思いました。

収入もかなり多い仕事をされていましたが多額の献金もされてたようで、家自体も貧困と言っていい生活環境でしたし、本当に宗教が幸せをもたらせてくれるの?という感じです。

草食系男子・・・というか無食系が多くなっている時代ですし、色恋で迫られるとなかなか逃げ出せない子も多いと思います。気に入る子だったとしても宗教絡みだと離れた方が得策かもしれませんよ。

後でわかったことですが、他の人たちも結局色恋で勧誘しており、教団内での結婚が基本路線でマッチングしていたりだったようです。

あまり面白くも無いクリスマスの思い出でした。

Xserverドメイン

投稿者: クロス

約20年のインテリア(内装工事)の実績から、住宅購入者のお悩み解決できたらいいなと思いサイトを立ち上げました。 これから住宅を購入検討されてる方へのアドバイスや、賃貸物件でのお役立ち情報も出せたらいいなと思っています。最近プライベートな記事も多いですが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。