値上げ後の原価を洗い出し

10月~の値上げ後の価格がある程度出揃ってきたので、各工務店への値上げ後の新価格を洗い出ししました。

ちょうど1年から数えて3度目の値上げになることもあり、工務店ごとの対応も違っており、100円づつ値上げして頂いた会社もあれば、10円単位でちょっとずつ値上げした会社、1円単位まで正確に値上げした会社など対応はまちまちで、今回は100円、10円単位の値上げの会社に絞って価格検討してみました。


メーカー毎に値上げ幅に差はありますが

1回目値上げ(2021年10月)材料仕入れ価格の15~20%↑
2回目値上げ(2022年4月)材料仕入れ価格の18~24%↑+工賃↑
3回目値上げ(2022年10月)材料仕入れ価格の8~13%↑
4回目値上げ(2023年春の噂)未定

っとこのように出ていました。2回目の値上げに関しては工賃のアップも含まなければならなかったのでかなり厳しかったですね。

ここから、量産クロス(SPやLBなど)で「m」としての単価設定から考えていきます。

◆100円単位で価格改定していただけたお客様に関しては、1回目100円・2回目も100円と上げれたため、工賃を含んで考えても十分に対応できました。しかし3回目も100円というには少し取りすぎになってしまうので今回の値上げ幅は50円程度に抑えておかないといけないかなという感じです。

◆10円単位での価格改定をしていただいたお客様に関しては値幅があるので一様には書けませんが、平均値として1回目50円、2回目90円、と上がってきました。

3回目は値上げ幅としては小さいのですが、現場の求められる施工品質のアップや写真撮影・アップロードなどの管理コストのアップなども含め100円程度の値上げをお願いしないと管理しきれないという感じになっています。

◆サンゲツリザーブなどの定価1000円/mのいわゆる1000クラスなどに関してはもっと複雑になってきます。

柄物も多く、ここ30年近く使われていた「㎡」という単位では計算も見込みも立てずらいほど値上りしてしまった為、ちょっとのロスでも大きな赤字を出してしまうことも起こりうる状況となってしまいました。

その為備考欄に【柄物は除く】や【施工難易度の高い商品はこの程ではありません】とか【別途資材が必要な商品は除く】といった文言を書き加えなければならないことが多くあります。

無地の商品に関しては1回目150円、2回目200円といった値上げをしたところが多かったです。この値上げをしていただいた会社に関しては今回に関しては100円程度の値上げに留まるの予定でいます。

◆困るのは大手の賃貸アパートなどをしている会社です。

使用している商品も全国一律で、メーカーと結託して施工店に卸す価格まで決定してきます。しかも原価で!(私が施工していた当時)現在では各地域の実情に合わせた形で価格変更をしているということは聞いたのですが、それでもほぼ原価だそうです。

商売をする上で、原価で取引しようというのはあり得ないことで、昨日もネットニュースを見ていたらハンドメイドの商品を原価で売れ!みたいなことが書いてあるものを見かけました。https://news.yahoo.co.jp/articles/216f2fdbf8723fe94439b6e14ae069a5e1a75106

それを大手が率先して価格を決めてやっていること自体が独占禁止法に違反したり公正取引委員会の監視対象になったりするんじゃないのかな?と思うのですが、未だに対応されていないことを考えると、やってもいいんでしょうね。

そんな会社こそみんなで取引をしなくする!という手に出て単価を適正なものに上げていく事が出来ればいいのでしょうけれど、大手なので仕事数は持っているし、全体の仕事量が落ちてきているので、安くても工事するという人が出ているのも仕方が無いのかもしれません。

★今後も物価上昇は続きますし、現在働いている現役世代の給料水準は変わりませんし、実質使えるお金も増えているわけではありません。その為新築着工棟数は減ってくると思われますし、中古住宅のリフォーム需要は増えていますが、それに関してもそう遠くないうちに頭打ちになってしまうと思われます。

工賃アップして備えておけるタイミングとしては当面の間は今回が最後になってしまうと思いますので、今まで大きく値上げされていなかった工務店さんなんかはちょっと警戒しておいてください。

一般の顧客に関しても住宅価格に関しての値上げ幅が大きく反映されてきていますので、これから新築を建てたいという場合は、「一回り小さくする」や「予定していた住設などのグレードダウン」を検討する必要があると思います。

みんなで生活のコストの再度洗い出ししてみると、食料品などを含めた値上げ後であっても生活水準をそんなに変えなくても大丈夫だったりしますので、改めて見つめなおしてみると良いかもしれませんね。

お名前.com

投稿者: クロス

約20年のインテリア(内装工事)の実績から、住宅購入者のお悩み解決できたらいいなと思いサイトを立ち上げました。 これから住宅を購入検討されてる方へのアドバイスや、賃貸物件でのお役立ち情報も出せたらいいなと思っています。最近プライベートな記事も多いですが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。