庶民の財布がキツイ時には現場から道具が無くなる

来週乗り込み予定の現場から2,3日遅れるとの連絡がありました。

何で?って聞いたら、大工さんの道具が無くなったので代替え用意するのに遅れるとの事。

ここ一年くらいでいろいろなモノの値段が急速に上がってきており、且つ賃金の上昇が追いついていない現在においては、生活がキツくなってきている人も出てきているのでしょう。

昔の不景気の時や、失業者が多い時期などでも工具や設備器具などが無くなる事が多くありました。

結論は、現場に誰か侵入して盗難にあっているという事です。

クロス屋さんや床の職人さんの道具は比較的盗難被害にあいにくいものが多いようで、糊付け機なんかでしたら持ち運びするには大きい、足が付きやすい、販路が限られるといった事が要因でしょうか。

床の工具にも見た目のサイズの割には高価な道具が多くありますが、現場に置いて帰ることが少なかったり、価値観が分かりにくい、需要が少ないといったところで被害にあっていないのでしょうか。

最近の糊不足の事もあり、糊の盗難があったという噂も聞いています。私の周りには被害が出なかったのが幸いでしょう。

景気が悪くなったり、モノが不足してきたりという場面は防犯に力を入れないといけない時なのでしょう。簡単に取ってしまえるような状況であってもバレたら捕まる、カメラで撮られている、少しでも取りにくくしておくといった対処が必要でしょう。

駐輪場の防犯カメラや2重ロックやサドルを外すみたいなもんですね。

仕事以外に気を使わないといけない、人を疑っていかなければいけないという状況はあまり好ましい状況ではありませんが、気を付けて現場を進めて行きましょう!


Xserverドメイン

投稿者: クロス

約20年のインテリア(内装工事)の実績から、住宅購入者のお悩み解決できたらいいなと思いサイトを立ち上げました。 これから住宅を購入検討されてる方へのアドバイスや、賃貸物件でのお役立ち情報も出せたらいいなと思っています。最近プライベートな記事も多いですが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。